頬骨を削る整形手術にかかる費用

CTや模型で事前にデザインを行っていざ施術

手術は、自然なカーブをいかしたまま、内側へ移動させることで、前から見た時の張り出しや、斜めから見たときの頬の高い位置を改善させることができます。
全身麻酔を行ってから、口腔前庭切開を行って、頬の骨にアプローチして、もみあげの後方を1.5センチほど切開して頬の骨弓の後方を離断します。
骨切りを行った後には、チタン製のプレートで固定していきます。
事前にCTや模型を使って骨の移動量などのデザインを行っていたので、術後のイメージはできていました。

頬骨を削る手術には失敗例も、、、CTや模型で事前にデザインを行っていざ施術頬骨を削る整形手術は医師の手腕が重要費用もリスクも高い整形手術だからこそ事前の確認が重要