頬骨を削る整形手術にかかる費用

頬骨を削る整形手術は医師の手腕が重要

頬骨 整形 費用頬骨を削り小顔にする美容整形手術

頬骨を削る手術には失敗例も、、、CTや模型で事前にデザインを行っていざ施術頬骨を削る整形手術は医師の手腕が重要費用もリスクも高い整形手術だからこそ事前の確認が重要

術後は、頬杖をつかないようにし、硬いものを噛まないように注意する必要がありましたが、1ヶ月程度気を付けていれば、その後の食事の制限はありませんでした。
術後3日ほどは腫れがひどくて、本当に大丈夫なのかと不安に思っていましたが、1週間も経過すると、むくんでいる程度にまで治まり、10日ほどで腫れは目立たなくなりました。
耳の前の傷は、半年から1年ほど経てば目立たなくなりますし、私の場合もともと髪の毛で輪郭を隠していたこともあり、髪型はしばらく変えなかったので、周囲にそれほどばれることもありませんでした。
痛みに関しては、鎮痛剤を服用すれば問題なく日常生活を送れますし、思っていたほど日常生活に支障をきたすこともありませんでした。
頬骨整形のメリットは、半永久的に効果が持続し、鼻が高く見える、小顔に見える、こけた頬が目立たなくなるなどがあります。
ただ、不自然な段差が残る場合があったり、骨が欠ける危険性があるなど、デメリットやリスクも伴いますから、手術を受ける際には、技術のある医師を選ぶ必要があります。